スポンサーサイト

2018.05.14 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    《お拾いもの》--第3回虫夢虫展作家紹介13

    2018.05.09 Wednesday

    0

      お拾いもの お拾いもの

      ■お拾いもの

       

      虫夢虫展の企画・主催をしています。

      虫夢虫展は3回目を開催することとなりました。

      皆様のおかげです。

      どうもありがとうございます。

       

      虫は人間にとってとても身近な存在でありながら、草木や土に紛れるように暮らしているため、

      人間の生活に集中しているとなかなか見えないことも多いです。

      実は、ちょっとしゃがんでみるだけで、謎に満ちた面白い世界がすぐそばに広がっています。

      子供の頃は、背が地面に近かったために、虫の世界も今より近く感じていたのではないでしょうか。

      あなたも、何かを見つけた思い出を持っていませんか?

      それをいつの間にか忘れてしまって、虫を過剰に恐れてしまったり、

      必要以上に殺虫をしてはいませんでしょうか。

       

      大人になって、届かなかった木に手が届くようになったり、

      手足も自由に動かせる筋肉を得、また遠方まで移動できる知識と、

      好きな道具を買えるお金を手に入れ、親に叱られる心配もなく、自由に時間を使えて、

      こんなにも楽しい大人になって、

      虫の観察をしないなんてもったいない!

      虫の観察は、大人になってからが本番です。

      知りたいことを自由に知ることができる手段を手に入れたはずです。

       

      すぐ足元に、頭上に、四方八方に広がる小さきものたちの世界を、

      人の社会よりもずっとずっと広い世界を、見てみませんか。

      お隣さんは、隣の家に住む人間ではなくて、コンクリートの隙間から生えた草に住む虫です。

      ちょっと聞き耳立ててみませんか。

      お拾いもの お拾いもの

       

      ---------

      道ばたに落ちた記憶

      置かれたまま 忘れ去られた宝物

      あの日の思い出は 夢か幻だったのか?

      頭の引き出しに 仕舞われたまま

      誰にも気付かれず 息をこらして

      いつかの時を じっと待つ

      そんなモノたちを 拾い集め「お拾いもの」と呼んでいます。

      ---------

       

      身近な虫をモチーフに、紙文具、アクセサリー、てぬぐい等、様々なグッズを制作。

       

      http://ohiroimono.com

      https://www.facebook.com/ohiroimono.f/

      ツイッター:@tomoko_matsuzaw

      インスタグラム:ohiroimono

       

       

      お拾いもの お拾いもの

       

      お拾いもの お拾いもの

       

      お拾いもの

       

       

      --------------------------------------------------------------------------------

      虫夢虫展 -むむむてん-

      場所:hanare-ナツメヒロ ラボラトリエ
      開催日:2018年6月7日(木)〜11日(月)
      営業時間:11:30〜18:30


      ツイッター:https://twitter.com/mumumu_ten
      フェイスブック:https://www.facebook.com/mumumuten/

      --------------------------------------------------------------------------------

       

       

      スポンサーサイト

      2018.05.14 Monday

      0
        コメント
        コメントする